iOSアプリ・Androidアプリ用のダウンロードリンクの作り方

ブログ作成

iPhoneや、Androidのアプリを、ウェブサイトで紹介したいと思ったとき、AppStoreやGooglePlayへのリンクを作成したい場合があると思います。私たちがブログに訪問しているときによく見るあのリンクですが、一体どうやって作成するのでしょうか。

実は、両方とも簡単にリンクを作成することが出来ますので、本ページでお伝えしたいと思います。

ダウンロードバナー生成ページ(公式)

iOSアプリの場合
Marketing Tools and Resources - Apple Services
Androidアプリの場合
Google Play バッジ – Google

具体的にiOSアプリのリンクを作ってみる

iPhoneのiOSの場合は、比較的簡単です。

まず、LinkMakerにて、リンクを作りたいアプリを探します。今回は、YouTubeアプリで試してみましょう。

検索するときの注意点は、そのままデフォルトで検索すると「Apple Music」で出てこないので、「国名を日本に」(赤枠)、「メディアタイプをApp」(オレンジ枠)に、この2か所の変更を忘れないようにしましょう。

LinkMaker
Link MakerでYouTubeアプリを検索

好きなリンクのタイプを選択し、表示されている「埋め込みコード」をブログの表示させたい部分に張り付ければ、これで完了です。

試しに、ここにバッジの埋め込みコードを張ってみます。

具体的にAndroidアプリのリンクを作ってみる

PlayストアURLが必要

Androidの場合、GooglePlayで探す前に、下調べが必要です。Androidでは、「PlayストアURL」が無いと検索できないため、まずは、目的のアプリを検索します。

今回も、YouTubeアプリで試してみることにします。

GooglePlayでYouTubeを検索しましょう。

詳細画面のURL(赤枠部分)が、YouTubeのPlayストアURLになります。

Playバッジページで、そのURLを入力

画面の下部に、PlayストアURLを入力する項目があります。

PlayストアURLを入力すると、「マーケティングにこの HTML バッジを含めます。」という箇所に、該当のコードが出力されるので、そのコードをリンクにしたいブログ等にコピーすれば完成です。

Google Play で手に入れよう

まとめ

  • iOSアプリは、LinkMakerでアプリ名を入力
  • Androidアプリは、PlayストアURLを調べて、それをバッジページで入力

という手順を踏むことで、ダウンロードリンクを作成することが出来ます。いいサービス・アプリを広めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました