ホームウェア・プロテクションでAppleWatchが修理された話【アメックス・プラチナカード(アメプラ)】

お金管理

アメックスのプラチナカードにある特典に、「ホームウェア・プロテクション」という保険があります。今回、初めてこちらの保険を利用したので、どなたかのためになるかと思い、その実体験をブログに記載しておこうと思います。

私がそうでしたが、実際にプラチナカードを持っていても、ホームウェア・プロテクションを利用したことがない人は、あなり多いと思います。今後、思わぬ事故にあってしまった人に対して、そういった方々のためになれば、と考えました。また、カードの発行を考えている方へ、多少なりとも情報提供となれば幸いです。

私の事例)AppleWatchが充電されなくなった

3年近く利用していたApple Watchですが、どうも故障してしまいました。事象としては、いつも身に付けていたのですが、外した時に落下してしまい、その後、純正の充電器に置いたところ、過充電を伴って発熱。しまいには、Appleのロゴも出ないといったものでした。恐らく、内部の回線がショートしてしまったものでは、と推察しています。

普段身に付けているものが急になくなり、困ったので、すぐにAppleのサポートに連絡して症状を伝えたところ、恐らく、取り換えが必要で、完全に交換になりそう、とのことでした。

購入してから、1年以上経ってしまっていましたので、既にメーカー保証の対象外で、修理費用も全額自己負担、とのことでした。ところで、Apple Watchの修理費用って、かなり高いんですよね。

上記のサイトにもあるように、どうやら修理の見積もり費用が、3万円を越えてしまい、正直に言って、かなりの痛手だなと思っていました。そういった時に、このホームウェア・プロテクションの保険のことを思い出し、実際に、手続きをしてみることにしました。

ホームウェア・プロテクションとは

補償対象

ここが最も大事なので、記載しておきます。

  • アメックスプラチナカードで購入していないものでも可能
  • パソコン、タブレット、家電、時計、カメラなど
  • 日本国内で修理が可能なもの
  • メーカー保証期間が1年

ポイントとして、プラチナカードで決済していなくても対象になること、メーカー保証が1年のものに限る、という点です。

また、日々の生活で、最も破損するリスクが高いと思われるスマートフォンは、この保険では対象外なので、その点は理解しておきましょう。(海外旅行時の事故など、例外はあるので、その時は違う保険を適用してもらうのが良いでしょう)

補償金額

この保険がすごいところが、その補償金額なんです。

毎年12月を起点として、1年間、ホームウェア・プロテクションと、別の保険であるワランティプラスの合計が50万円に到達するまで、補償してくれます。

修理見積が必要となるのですが、その修理金額と、償却された購入金額を天秤にかけて、安い金額を適用する、とされています。

修理金額 or 購入価格の年率 の低い方

  • 6か月以内:購入金額の100%、もしくは修理金額
  • 1年以内:購入金額の90%、もしくは修理金額
  • 1年~2年以内:購入金額の80%、もしくは修理金額
  • 2年~3年以内:購入金額の70%、もしくは修理金額
  • 3年~4年以内:購入金額の60%、もしくは修理金額
  • 4年以上:購入金額の50%、もしくは修理金額

この保険の素晴らしい点は、4年以上のもので破損した場合であっても、保険の適用がされる、という点です。後述しますが、アメックスプラチナで購入していなくとも、適用されるため、高価なものを購入した際の安心感が段違いです。

ホームウェア・プロテクションの補償を受けるには

東京海上日動火災保険に電話をする

プラチナカードのHPに記載のある電話番号に電話をすると、東京海上の方が、事故の日付や、その理由について、質問してくれます。その時の状況について答えると、後日、申請書を郵送してくれるため、その申請書に記入をして返送すれば、保険金が下ります。

必要な書類を揃える

原則として、下記の書類が必要だそうです。

  • 領収書
  • メーカーの保証書
  • 東京海上から送付されてくる書類に記入

私が破損させてしまったApple Watchの場合、というよりは、Apple製品の場合になりますが、原則1年のメーカー保証となっていることや、領収書がないケースが多いとのことで、

  • AppleStoreで購入したカードの明細
  • Appleホームページ上の1年保証である旨のスクリーンショット

があれば、対応してくれる、とのことでした。

なお、土曜日に投函したところ、翌週の月曜日に事務所に届いたみたいで、緊急事態宣言の最中ではありましたが、その更に翌週の月曜日には着金していました。

東京海上日動のご担当者の方、本当に素早いお仕事をありがとうございました。

まとめ

こうして、私のApple Watchは、アメックスの付帯保険である「ホームウェア・プロテクション」のお陰で、修理されて戻ってくることが出来ました。

事故で家電が起動しなくなることは、いつ起こるかわかりませんが、こうしてカードの付帯保険でカバーできると、本当に安心できますよね。

アメックスのプラチナカードは、旅行やショッピングの保険が充実しているので、年会費こそ高いですが、安心を得るという観点で、おすすめのカードだと言えます。

スマートフォンこそ補償外ですが、パソコン、家電、時計といったものが補償されるのは、心強いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました