三井住友銀行のキャッシュカードの自己修復

お金管理

今まで知らなかったのですが、世の中に存在するキャッシュカードは日々進化しているみたいです。

最近、改めて、三井住友銀行を利用するようになりましたが、興味深い機能が備わっているみたいです。

磁気不良の自動修復サービス

クレジットカードやポイントカードでよく起こってしまうことに、カードに付いている磁気が弱くなってしまうことがあります。

あくまで、ICキャッシュカードに限定される話のようですが(要するに、三井住友デビットや、ICチップが付いていないキャッシュカードでは不可)、磁気不良でカードが使えない場合は、三井住友銀行のATMで手続きをすれば、磁気が復活するようです。

ATMにいって、「お引き出し」または「残高照会」を行うことで磁気不良が自動修復されるそうです。

カード・通帳の再発行 : 三井住友銀行
カード・通帳の再発行の際のお手続についてのページです。

他行では、イオン銀行が同じような機能を備えているようですが、他のメガバンクでも、この便利な機能は是非付与して欲しいところです。

近頃、東京三菱UFJ銀行のATMを相互利用できるようになったりと、メガバンクの中でも利便性に差が出てきたように思えるので、三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行には頑張って欲しいと思います。

また、先日発行した、デビットカードですが、この時も、新しい三井住友デビットカードが届き、ATMで入出金の手続きをすると、自動的に古いキャッシュカードは利用不可、となりました。古いカードは自身で裁断の上、破棄するように指示があったので、そのような処置をしました。

もしかすると、銀行各社では当たり前のことなのかもしれませんが、我々が気付かないところで、日々サービスは進化しているのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました