楽天コンボにした

最近、学長がYouTubeで言われている通り、私も、お金まわりを楽天コンボにしました。

楽天コンボというのは、銀行・証券・カードを、すべて楽天で揃えることを言います。

このコンボのポイントは、とにかく手元の銀行の数を少なく、というものです。楽天コンボでは、楽天銀行を中心に、楽天証券を証券口座(現在の富の倉庫)として使うことで、楽天銀行とのスムーズな連携させます。マネーブリッジという機能があり、証券口座と一括で資産を把握することができます。

あとは、クレジットカードは、年会費無料の楽天カード(カードに関しては、自分が使っているものでいいと思います。私は旅行が好きなので、AMEXをメインカードにしています)を使うことで、現代の3種の神器が楽天となります。

AMEXに関しては、未だにQUICPayを使った時に、明細がマネーフォワード上では出ないため、楽天カードも契約し、QUICPayで使うようにしています。あとは、もしもAMEXが使えない時に、保険としての国際ブランドVISAの役割を果たしています。

この楽天コンボを軸に、トッピングとして、住信SBIネット銀行も使っています。この銀行では、目的別口座、PayPayへの入金、キャッシュカード無しのスマホATMの利用、他行への自動振込設定、があり、ネット銀行をフル活用できる状況になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました