同じ会社のクレジットカードを2枚ともに登録する方法【マネーフォワード】

楽天カード お金管理

おはようございます。

2021年6月から、楽天カードが2枚発行できるようになりました。しかし、急にカードが1枚増えた時に、何が変わるのか分からない人も多いのではないでしょうか。

特に、私が愛用しているマネーフォワードの追加登録が必要なのか、迷う方もいらっしゃると思います。ここでは、楽天カードを例に、カードが1枚増えた時の対処法をご紹介したいと思います。

その結論は、何もしなくても、既存のアカウントを介して、自動で連携されています。

楽天カードですが、6月の改定で、例えば、1枚目はMasterで、2枚目にJCBやAMEXを持つ、というような持ち方が可能になりました。

実は以前から、楽天カードをVISAで持っている人、もしくは、三井住友カードの場合では、VISAとMastercardの2種類とも、という具合で、2つの国際ブランドを発行することが出来ました。

ちなみに、このような2枚持ちのことを、デュアルカードと呼びます。

この度、2,300万枚を誇る楽天カードがデュアルカード発行を可能にしたことで、今後、そのような2枚持ちの方がより一層増えてくることが考えられますね。

さて、2枚持ちした際、マネーフォワードでは、どのような挙動になるのでしょうか。わざわざ、別のアカウントで登録する必要があるのでしょうか。

マネーフォワードはその点よく考えられていて、1件の連携を行えば、複数カードのデータを取得してくれるようになっています。これはとっても便利にできていますね。

私の場合(楽天カードMaster持ち)も、6/1に楽天カードより2枚持ち可能のアナウンスがあってから、すぐに申し込みました。

無事、6月2週目にVISAカードが届き、気付かないうちに、マネーフォワードの楽天カードのアカウントに2枚目のカードが反映されていました。

どうやら、楽天カードが対応したことで、この類のお問い合わせは多いようで、マネーフォワードの公式にもその詳細が載っています。

三井住友カードも併せて、以下に、そのリンクを貼っておくので、ご参照ください。

楽天カードの場合

Security check

三井住友カードの場合

Security check

まとめ

今回の記事では、同じカード会社のクレジットカードを2枚持ちした時に、マネーフォワードへの連携がどのようになるのかをお伝えしました。

私は7年近く実践していますが、マネーフォワードを利用した家計簿管理は、迅速に反映されるので、本当におすすめです。余力がある方は、有料とはなりますが、是非とも、プレミアムプランに登録してみてください。

なるべく安く有料プランを契約する方法は、以下にて紹介しています。もしよければ、ご覧になってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました