2021年最新 ビックカメラの優待一覧【ビックカメラ・コジマ・日本BS放送】

節約

おはようございます。

家電量販店で有名なビックカメラ本体だけに留まらず、世の中には、ビックカメラ系の優待というものがあります。

こちらの記事では、2021年8月現在の、ビックカメラを含む、ビックカメラ株主優待券が貰える企業をご紹介します。

結論からお伝えしますと、100株を持つことで、ビックカメラで利用できる株主優待券(金券)が付与されるのは、3社あり、それはビックカメラ、コジマ、日本BS放送のです。

もらえる優待、ビックカメラで利用できる株主優待券(金券)です。ビックカメラのHPによると、正式名は「株主様お買物優待券」というそうです。

なお、この金券ですが、ネットショッピングサイト「ビックカメラ.com」でも利用できますので、ビックカメラの店頭がない方であっても、消費することが出来ます。

ちなみに私は、マイクロソフトのOffice365(現:Microsoft 365)を使うために、12,980円の1年版のものを買って、節約するようにしています。Officeは必ず使いますからね。

では、本日は、2021年8月時点での、ビックカメラの株主優待券がもらえる企業をまとめておきます。

ビックカメラ(3048)100株

権利確定月:8月、2月

2月末:2,000円分

8月末:1,000円分

8月末で、1年継続保有している場合:1,000円券を1枚追加

2年継続保有している場合:2枚追加(計3枚)

ビックカメラ100株で、2年継続保有で年間最大5,000円の優待券が送られてきます。

ビックカメラ.comお支払方法 株主優待券
ネットショップ「ビックカメラ.com」のお買物で、株主優待券のご利用についてご案内しています。

コジマ(7513)100株

権利確定月:8月、2月

8月末:1,000円分

8月末で、1年継続保有している場合:1,000円券を1枚追加

2年継続保有している場合:2枚追加(計3枚)

ビックカメラグループのコジマでも、株主優待券の特典があります。

コジマ100株で、2年継続保有で年間最大4,000円の優待券が送られてきます。

コジマのHPによると、「コジマ全店舗および、通信販売での購入にご利用いただけます。ビックカメラ、ソフマップおよびビックカメラアウトレットの各店舗(通信販売を除く)でも当社「株主様お買物優待券」をご利用いただけます」、と記載があるため、ビックカメラの店頭でも利用できますね。

日本 BS 放送(9414)100株

2月末:1,000円分

8月末:1,000円分

8月末で、1年継続保有している場合:1,000円券を1枚追加

ビックカメラの連結子会社である日本 BS 放送も、ビックカメラの株主優待券が取得できます。日本 BS 放送は、BSイレブンといった衛星放送を展開している会社ですね。

ちなみに、先ほどのコジマや、ソフマップもビックカメラの連結子会社です。

連結子会社│株式会社ビックカメラ:株主・投資家情報サイト

この日本 BS 放送も、1年継続保有で年間最大3,000円の優待券が送られてきます。

まとめ:ビックカメラの優待券を手に入れて、お得に利用しよう

もし、上記3社を100株ずつ、すべて保有していると、5,000円+4,000円+3,000円の計11,000円の金券が、1年間に送られてくることになります。

上述したように、私はOfficeを買っていますが、この他にも、ビックカメラには、家電以外に、調理器具やゴルフ用品、お酒といった消耗品も売っているので、この金券はとても使いやすいものです。

一方で、近頃では、東証の改革の話もあり、株主優待が見直される可能性もあります。

今後どのようになるかは、注視しておく必要がありますが、いま提供してくれている特典は、上手に活用しておきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました