マネーフォワードおかねのせんせい

マネーフォワードおかねのせんせい お金管理

はじめに

ご存知の方も多いかと思いますが、「マネーフォワード」という家計簿アプリの会社があります。

昨今、テレビCMを放送したり、東証マザーズにも上場しているので、この社名を聞いたことがある人も多いかもしれません。

このマネーフォワードMEという個人用家計簿サービスは、多くの方が紹介されていると思いますが、本日はβ版に位置付けられている「マネーフォワードおかねのせんせい Beta」についてご紹介したいと思います。

「マネーフォワードおかねのせんせい」とは

マネーフォワードおかねのせんせい

既に、マネーフォワードMEを使っているユーザが、このベータ版を使うことで、資産形成の意識を高める効果があります。

公式サイトでは、次のように書かれています。

Q. マネーフォワードおかねせんせい(ベータ版)とはどんなサービスですか?

A. 誰でもお金を貯めて増やすことのできるサービスです。あなたのお金の状態がひと目でわかり、アドバイスを受けながら貯金や資産運用をしていくことができます。

https://info.sensei.moneyforward.com/faq/faq01/

利用料金は、マネーフォワードのアカウントがあれば、「無料」となっています。

マネーフォワードのアカウントがあれば、こちらのリンク先からアクセスが可能かと思います。

マネーフォワードおかねのせんせい Beta版

マネーフォワード おかねせんせい
マネーフォワード おかねせんせいは、あなたのデータを分析し、最適な行動をアドバイスをすることで、だれでもお金が貯まって増えるようになる、お金の体質改善サービスです。

通常のマネーフォワードとの違いは

通常のマネーフォワードは、資産の管理が目的なことが多いと思います。自分の資産を見える化して、支出の管理だったり、無駄遣いがわかったり、そういう目的で使われている方が多いと察します。実の私もそうです。

一方で、この「おかねのせんせい」が何が違うかといえば、月内に使える金額を可視化してくれることと、資産を育てる癖が身に付くように書かれていることが挙げられます。

「おかねのせんせい」で資産を育てる癖をつけよう

お伝えしてきましたが、

  • 通常のマネーフォワードME:資産管理
  • おかねのせんせい:資産を育てる意識

と、用途が違いますが、キャッシュレス時代のいま、両方とも欠かせないサービスです。

私は、すべての口座をマネーフォワードに登録しており、ほぼ自動化されているので、平日は「おかねのせんせい」だけ確認して、次の給料日までどの程度余力があるのか、確認するように利用しています。

まだベータ版ということで、本サービスとは異なる点が多いかとは思いますが、今後とも応援していきたいサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました