ノーマネーデーのススメ【お金を使わない日】

お金管理

節約を習慣付けをするため、お金を使わない日(ノーマネーデー)を作ってみましょう。

1週間のうち、例えば、金曜日はお金を使わない日と決めてしまい、この日は冷蔵庫の中身にある食材だけでやりくりをして、徹底的にきれいにする日に。または、思い切って部屋の掃除をとことんする日だと自分の中で決めてしまいましょう。

私は、細々とした出費、主にコンビニ、自動販売機、外食といった支出を、キャッシュレス決済と同時に、手帳にもつけて管理しています。私の場合には、こういった支出をゼロにする日を作ると言うことです。

マネーフォワード等の家計簿アプリには、デビットカードなら即時ですが、クレジットカードを使うと反映が少し遅れるので、手書きで書くことで、全体像を素早く把握することが出来ています。

一方で、おおまかな出費、これはスーパーマーケット、もしくは友人との食事といったものが該当しますが、こういったものはマネーフォワードだけで管理しています。マイルールとして、スーパーマーケットでの買い物は、特に制限だったり値札遅くまで気にしないと言うことを設定しています。

なぜならば、スーパーはもともと安く値段設定してくれているので、そこで値段を気にすることによって無駄なストレスを溜めたくないということがあります。こういった支出は、この手書きのメモには書かないことにしているのです。

一方で、塵も積もれば山となる、という日々の支出、この出費をしない日を作ることで、確実に節約の習慣が身に付くのです。価値のあるものに、相応の金額を投資しよう、これが考え方の根幹となります。

たとえ、1日でも、全くお金を使わない日を作ってしまえば、金銭に対して敏感になりますし、この日のために、スーパーでペットボトルを買い溜めておく、という工夫をするだってします。1週間に1度であっても、これを1ヵ月繰り返せば、1ヶ月のうち4日はお金を使わない日を生み出せることになります。あと、自分の払うお金が誰の儲けになっているのか、敏感になってきますね。

実は、私たちはお金を使わなくても生きていけるのです。ということをわかるだけでも、気持ちが楽になります。お金を使わないといっても、気付かない間にも、家賃や光熱費、携帯代といった基礎生活費は払っているので、完全にお金をゼロにできているわけでは無いのですが、いくばくか気持ちが楽になる、この感覚をぜひ味わってほしいと思っています。

ここで私が設定しがちな曜日は、金曜日もしくは月曜日です。このどちらかをノーマネーデーしていまして、こういう日であれば平日でコントロールがしやすいと考えています。また、曜日の頭とケツのどちらかなので、コントロールもしやすいかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました