スマートフォン1つでATMの取引が出来る時代に

雑記

最近、マイナンバーカードが、健康保険証と一体化するという話や、将来的には運転免許証とも一体化し、更にスマートフォンの中に搭載できる、という話が出てきています。

保険証、発行停止でマイナカードと一体に 自民が提言
自民党のデジタル社会推進本部(本部長・下村博文政調会長)が政府に提出する第1次提言案が分かった。マイナンバーカードに健康保険証の機能を加えて一体にするよう提案する。移行を促すため、現行の保険証は発行停止を検討するよう求める。マイナンバー制度の所管も現在の総務省などから、政府が来年秋に新設するデジタル庁へと移すよう提起す...

健康保険証については、物理カードの発行にコストがかかるため、このタイミングで廃止してしまおう、という議論まで浮上している模様です。

近頃は、スーパーやコンビニで買い物する際には、スマホ1つあれば、iD、QUICPayといった非接触決済が出来ますし、Suica、Edyといった決済やQR決済も出来るようになっています。念のため、クレジットカードは持ち歩いていますが、これも近い将来、取って代わられる可能性も感じています。

その一環としてですが、キャッシュカードも持ち歩かないようにしています。持ち歩くだけで紛失リスクのあるキャッシュカード。出来ることなら、家に保管しておくなど、なるべく持ち歩きたくないですよね。

なんと、カードレスでATM出金できるサービスが、最近では搭乗している模様です。

例えば、

  • ・セブン銀行(Myセブン銀行アプリ)
  • ・住信SBIネット銀行(住信SBIアプリ)

といった銀行では、セブン-イレブンのセブン銀行ATMから出金することが可能です。首都圏の駅では、ほぼ設置されているといっても過言ではない、あのATMから気軽に引き下ろすことが可能です。

スマホATM(セブン銀行口座) | セブン銀行
カード不要。スマホでATMのお取引き
アプリでATM | NEOBANK 住信SBIネット銀行
「アプリでATM」サービスは、キャッシュカードのかわりにスマートフォンアプリを使って、ATMでのお取引きができる機能です。キャッシュカード(デビットカード)をお持ちでないかたでも「アプリでATM」サービスを使って、ATMがご利用いただけるようになります。

スマホATM(カードレス入出金)の使い方

手順としては、

  • ・セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
  • ・銀行アプリでお取引きの種類を選択
  • ・ATMに表示されたQRコードを、銀行アプリで読取る
  • ・アプリに表示された企業番号をセブン銀行ATMに入力する

と、このようにとても単純です。

強いて言えば、キャッシュカードを入れる取引より、少し手順がかかるので、ユーザー体験の質で言えば、ちょっと改善して欲しい余地はあるんですが、現金を引き出す回数自体が、昨今減ってきているので、思い切って、キャッシュカードを持たない生活に移行しています。

時代を先取りする意味でも、どんどん物理カードを減らしていき、同時に盗難リスク等を減らしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました